司法書士無料体験講義申し込みで20%オフクーポン【資格スクエア】

資格スクエアの司法書士講座が20%オフに!?

よしと
よしと

おつかれさまです!司法書士の「よしと」(@yoshitoshikaku1)です。

予備校を使って勉強したいけどお金が無いからなるべく安い方が…

そう思っていませんか?

この記事では大手予備校よりも格安でありながら、内容はもちろん機能も充実している資格スクエアをさらにお得に利用できる20%オフクーポンの入手方法について説明します。

値段の部分で予備校を決めかねていた人にとっては今がチャンスかも。

現在、20%から割引率が上昇中!30%オフクーポンがもらえます。

201,700円(税込) → (30%オフ)141,190円(税込)

資格スクエア:無料会員登録・無料体験講座

 

資格スクエア司法書士講座の20%オフクーポンの入手法

資格スクエアの20%オフクーポンの入手手順は以下のとおり。

1.資格スクエアに無料会員登録をする
資格スクエア:無料会員登録

上記のページにてメールアドレス等を入力して無料会員登録をします。

入力画面は以下のような感じです。

資格スクエア無料会員登録

2.マイページにログイン
資格スクエア:ログインページ

上記のページから、「メールアドレス」「パスワード」を入力してマイページに移動します。

資格スクエア PCマイページ

PC版マイページであれば画面右下に無料講義へのリンクがありますので、そちらをクリック。

すると次の画面に移ります。

資格スクエア司法書士無料講義

司法書士の無料講義が出てきますので、クリックすると無料体験講義の申し込みページに移動します。そこで画面下部の申し込みボタンを押せばクーポンがメールアドレスに届きます。

申し込みフォームに会員情報が入っていればそのまま「申し込み」でOK。会員情報が入力されていなかったら、クーポンの届け先メールアドレスを入力してください。

これだけで誰でもすぐにクーポンをもらうことができます。全て無料。

 

もらった20%オフクーポンを使った場合の司法書士講座の価格は以下のとおり。

Web教材のみ201,700円 → 161,360円(税込)
製本テキスト付き267,700円 → 214,160円(税込)

大手予備校の初学者向け講座は割引を使っても40万円前後くらいするので、資格スクエアはクーポンを使うとその半額くらいで受けられることになります。

資格スクエア司法書士講座の内容を比較

大手よりも格安な司法書士予備校と言えば、「資格スクエア」と「スタディング」が2強と言えます。

この2社を簡単に比較すると以下のようになります。

スタディング資格スクエア
講座名司法書士総合コース[2020+2021年度試験対応版【2021年向け】司法書士初学者向け合格フルパック
定価107,000円(税別)201,700円(税込)
学習期間2021年10月31日まで2021年7月31日まで
学習

スタイル

Webテキスト

ビデオ講座

(製本テキストは別売)

Webテキスト

ビデオ講座

(製本テキストは別売)

教材の

種類

  • Webテキスト
  • ビデオ講座
  • 音声講座
  • 要点暗記ツール
  • 記述式雛形暗記ツール
  • スマート問題集
  • セレクト過去問
  • 記述添削指導
  • Webテキスト
  • ビデオ講座
  • 音声講座
  • AI過去問演習機能
  • AI未来問
  • オンラインテキストメモ
  • マイ単語帳
質問

(講義内容の質問対応はなし)

オンライン質問
合格特典お祝い金10,000円10万円返金保証

Webテキスト+ビデオ講座という基本スタイルは同じで、どちらもオプションで製本テキストを購入できる形になっています。

どちらもオンライン専門の予備校であるため、オンライン上で使えるツール類は充実しています。

ただ、定価で比べると資格スクエアの方が結構高額になります。

(それでも大手予備校に比べると格安なんですが)

次に、2社の講座の内容ボリュームについて比較をしてみます。

スタディング資格スクエア
講座詳細
  • 基本講座(340回150時間
  • 要点暗記ツール(340回)
  • スマート問題集(2,800問以上)
  • セレクト過去問(1,000問以上)
  • 記述式対策講座(62回25時間
  • 記述問題・解説(62問)
  • 記述添削指導(6問)
  • 基礎講座(360時間
  • 記述講座(15時間
  • 記述問題講座(5時間
  • AI過去問演習機能(10年分)
  • AI未来問(本試験予想問題)
担当講師 

山田巨樹 講師

  • 大手予備校Wセミナー元講師
  • 講師歴17年以上

三枝りょう 講師

  • 大手予備校LEC元講師
  • 講師歴17年以上

どちらも司法書士講座指導歴の長いベテラン講師が担当していますが、2社の一番の違いは講義時間の長さです。

スタディングは隙間時間での勉強に特化している分、1回あたりの講義時間が短くポイントを押さえた講義をする講座として設計されています。

一方、資格スクエアはオンラインの強みとして隙間時間が活用できるよう0.1倍刻み21段階の倍速機能を搭載するなど機能上の工夫を加えながらも、講義にかける時間は大手予備校と同等のものを目指す講座として設計されています。

単純に講義時間の長さだけ比べてみると2倍くらいの差があり、この差がそのまま定価にも反映されています。

関連記事:「合格可能?資格スクエアの司法書士講座を司法書士が体験・分析してみた」

 

20%オフクーポンのお得度は高い?

「スタディング」と「資格スクエア」の2社をWeb教材で利用するとして比較すると、資格スクエアの30%オフクーポンを使うことで、講義ボリューム2倍くらいの内容を1.6倍程度の価格で利用できるようになります。

また、大手予備校と比較した場合にも講義ボリュームは同じくらい価格は半額くらいになります。

そのため、クーポンを使用した資格スクエアの費用対効果はとても高いと言えるでしょう。

独学に必要なテキスト、過去問等一式揃えるのにもおよそ8万円程度かかります。

資格スクエアは講義までついてきて16万円ほど(クーポン使用)ですから、独学に比べてもお得感が強いです。

現在、20%から割引率が上昇中!30%オフクーポンがもらえます。

201,700円(税込) → (30%オフ)141,190円(税込)

資格スクエア:無料会員登録・無料体験講座

 

資格スクエア司法書士講座の20%オフクーポンまとめ

資格スクエアの司法書士講座の無料体験講義を申し込むことで20%オフクーポンをもらうことができます。

  • クーポン配布が何の予告もなく突然始まったこと
  • クーポン配布期間が明記されていないこと

この2点から考えると、20%オフクーポンの配布は予告なく突然終了する可能性があります。

また、2月限定でオプションの製本テキストが半額になっているので、製本テキストを利用する場合の割引率は最大級ではないかと思われます。

資格スクエアの司法書士講座の内容は気になっていた

という方であれば今が最大のチャンスなのではないかと思います。

まだ講座を申し込むかどうか決められない

という方も、最終的に決めるのは無料体験講義を受けた後にすべきですのでとりあえず先にクーポンはもらっておいた方が良いと思いますよ。

現在、20%から割引率が上昇中!30%オフクーポンがもらえます。

201,700円(税込) → (30%オフ)141,190円(税込)

資格スクエア:無料会員登録・無料体験講座

 

関連記事:「合格可能?資格スクエアの司法書士講座を司法書士が体験・分析してみた」