スタディングの司法書士講座は最安&高コスパ?おすすめされる理由

スタディング司法書士講座の良い点悪い点

おつかれさまです!司法書士の「よしと」(@yoshitoshikaku1)です。
よしと
よしと
司法書士の勉強をするのに「スタディング」っていう講座があるようだけど、それで本当に合格できるの?
受講料が安いけど質があまり良くないのでは…

そんな心配はないでしょうか?

この記事では、スタディング司法書士講座の13のメリットと5つのデメリットについてまとめています。

スタディング司法書士講座があなたに合うのか見極めるためのヒントとなる情報をお伝えしていきますよ。

公式サイト:スタディング司法書士講座

4年目の受験で実際に司法書士試験に合格した私の視点から講座良し悪しを分析します。

スタディング司法書士講座の概要と向いている人

まずスタディングの司法書士講座の概要を挙げていきます。

スタディング司法書士講座の概要
費用 予備校最安クラス(10万円前後)
学習スタイル Webテキスト + ビデオ講義
講師 山田巨樹講師(元大手予備校講師。講師歴17年以上)
特徴 1講義あたり30分ほどと短めで隙間時間に勉強しやすいように特化。

テキスト、問題集などもスマホ1つで完結できる。

製本版テキストは別売り(19,800円税別)

スタディング司法書士講座は教室で勉強するのではなく、スマホやパソコンから受講するスタイルです。大手予備校で言うところの「Web通信講座」のようなものですね。

このような特徴があるため、以下のような人におすすめできる講座です。

  • 初めてでもなるべく費用を抑えたい
  • 独学したいが、独学だけだと不安がある人
  • 以前勉強したことがあり復習と最新情報を学びたい
  • 時間がない兼業受験生などスマホ中心に勉強したい人
  • 隙間時間を活用して勉強したい人

ここからはスタディング司法書士講座のより細かいメリットとデメリットについて説明していきますね。

スタディング司法書士講座のメリット13

メリット1:担当講師がベテラン

スタディング司法書士講座を担当する講師は山田巨樹講師です。

司法書士である山田講師は実務家として働くほか、大手の資格試験予備校で10年以上司法書士試験の指導をされていた人です。

司法書士試験についてはスタディングの歴史と同じくらい関わってきたベテランです。

山田講師メッセージ・プロフィール

実際にスタディング司法書士講座で合格者した人は

山田講師から学ぶことができたから継続できたし、繰り返しできたし、弱点を潰せたし、合格できたと思っています!
山田講師を信じることができ、その通りにやりました。

と合格者の声で語っています。

スタディング司法書士講座 合格者の声

メリット2:通信講座のさきがけ

スタディングの前身は2008年に中小企業診断士から開始しました。

その後も順調に拡大を続けて、オンライン通信講座で合格させるノウハウを積み重ねている会社です。

スタディングは司法書士だけではなく、行政書士や宅建士はもちろん、司法試験・予備試験といった難関の法律系資格の講座も取り扱っています。

スマホで難関資格を学習することについて一番実績を積んでいる講座だと言えます。

メリット3:マルチプラットフォーム

スタディング司法書士講座はスマホで勉強を完結できるため、通勤時間・ちょっとした待ち時間・就寝前などに勉強をすることができます。

学習中もついスマホを触る癖があるのですが、ずっとスマホを使って学習できるので、自分にはまさに好都合でした。

と合格者も語っています。

また、スマホだけではなくタブレットやPCにも対応しているので家でじっくりと見やすい大画面で学習することもできます。

スタディング司法書士講座は1講座30分程度の時間になっており、1.5倍速再生、2倍速再生機能などもあるので隙間時間でも学習しやすくなっています。

仕事をしながらの勉強だとまとまった時間が取れないことが多いので、隙間時間で地道に勉強しやすいように講座が作られています。

スタディング司法書士講座 無料体験講義

メリット4:音声講座付属

自動車を運転しているからビデオ講座は見れない、家事をやらなきゃいけないからその間ビデオ講座が見れない、忙しい人にはよくあることですよね。

そんな状況でもスタディング司法書士講座は音声講座が付いているので、音楽プレーヤーでも再生することができ、「ながら復習」で時間を無駄にせずに勉強することができます。

軽くランニングしながら聴くこともできますね。

司法書士試験勉強は長丁場ですから、適度に体を動かした方が勉強効率も上がります。

体を動かしながらでも復習ができるのは嬉しいところ!

メリット5:学習状況を自動集計

スタディング司法書士講座にはオンライン学習ならではの機能として、あなたの学習状況を自動で集計してグラフにしてくれる機能がついています。

スタディング学習レポート

あなたの頑張りがひと目で分かるようになるので、勉強のやる気を継続させやすくなるほか、思うように勉強が進まないときに勉強スケジュールの立て直しにも役立ちます。

このようにスタディング司法書士講座は「勉強を挫折させない」ための機能が豊富です。

メリット6:テキスト等が全てスマホに

スマホに全部入ってる!

通常の司法書士講座で勉強していると机の上にテキストも問題集も広げなければなりません。

その準備の手間を考えるだけで勉強を開始するきっかけを逃してしまう場合もあります。

しかし、スタディング司法書士講座ではテキストも問題集も、いつも手にしているスマホで見れるので「勉強するか」と思ったらすぐに勉強を開始できます。

勉強のやる気は長くは続かないものです。

さっきまでやる気があったのにもうなくなっちゃった

なんてことにならないよう、思い立ったらすぐ勉強!が実現できる受講スタイルなのは嬉しいです。

スタディング司法書士講座であれば電車に乗っているとき、待ち時間ができたとき、昼休み、スマホであればいつでも勉強ができます。

仕事の昼休みに勉強するときにテキストや問題集を広げていると、いかにも「司法書士に転職するために勉強してる」という感じになってしまいますが、スマホで勉強している分にはそのように見られることもありません。

スタディングなら外でも自然に司法書士の勉強できますよ。

メリット7:オンラインメモ機能

スタディング司法書士講座では講座を受講しながら「付箋を貼り付けるように」メモを残すことができます。

スタディングメモ機能

例えば以下のような内容をメモに残しておくと効率良く学習できますよ。

  • 疑問に思ったこと
  • 後で復習しておきたいこと
  • 間違えた問題の補足説明
  • 講義のポイントまとめ

どこにメモしたか分からなくなってしまった…

というときも

  • メモ一覧から探す
  • 検索して探す

ことができるので効率良く勉強できます。

メリット8:オンラインまとめノート作成機能

スタディング司法書士講座では「マイノート」という自作のまとめノートを作ることができます。

スタディングマイノート機能

クラウド上にまとめノートを作ることができるので、PCからでもスマホからでもまとめノートを見ることができます。

スタディング司法書士講座のマイノート機能がすごいところは「スタディングの受講期限が過ぎた後でも無料で使い続けられる」ところです。

そのため、例えば2年間スタディングで勉強してまとめノートを作り、あともう少しで合格できると思ったら無料のまとめノート中心で勉強して合格を目指す、ということも可能なんです。

メリット9:充実の検索機能

スタディング司法書士講座は講座名、テキスト、問題、メモなどをまとめて横断的に検索することができます。

スタディング検索機能

「メモ」のみなど検索する範囲を絞り込むことができるので探したい情報を素早く探すことができます。

あれ?これ前に出てきた気がするけど何だったっけ?

講義を受けていてこのような疑問が出たときも、スタディング司法書士講座ならすぐに検索して調べることができるので、分からないままにしないですぐに理解することができます。

メリット10:要点暗記ツール

スタディング司法書士講座では合格に必要な知識を箇条書きでまとめた「要点暗記ツール」が用意されています。

本来は隙間時間での反復学習用なのですが、本来の用途とは別に司法書士試験直前期の総復習にも使うことができます。

通常だと総チェック用のまとめを自分で作ったりなどしなければなりませんが、スタディング司法書士講座を利用するなら要点暗記ツールが用意されているので直前期に勉強だけに集中することができます。

スタディング司法書士講座 要点暗記ツール

要点暗記ツールは穴埋め形式になっており、オンオフの切り替えですぐに答えが確認できるようになっています。

そのため、短時間でも勉強がしやすく隙間時間を活用しやすいです。

メリット11:段階的アウトプット

段階的アウトプットで効率良く成長!

通常インプット学習を終えた後のアウトプットは過去問題集が主流ですが、スタディング司法書士講座ではインプット後に身につけるための問題演習が2種類用意されています。

  • 一問一答マルバツ形式の「スマート問題集」
  • 五肢択一形式の「セレクト過去問講座」

今講義で学んだことをすぐに復習できる一問一答形式の「スマート問題集」。

スタディング司法書士講座 スマート問題集

そして、実際の出題形式と同じ実践的な五肢択一形式の「セレクト過去問講座」です。

スタディング司法書士講座 セレクト問題集

目的別に問題が用意されているので、特に初学者にとっては一から過去問題集を自分で解くよりも段階を踏んで効率よく学習することができます。

スタディングではスマホから解答していくため、解いた問題が記録されていきどれだけ勉強したかが分かりやすく、間違った問題をまとめて復習できたりもするので苦手が弱点となりにくい工夫がされています。

メリット12:雛形暗記ツール

択一で覚えた知識を記述で正確に書き出していくため、スタディング司法書士講座には他の予備校の通信講座などと同じように記述式の講義や問題演習、添削などがあります。

さらに、それに加えて「雛形暗記ツール」が用意されているので別途雛形集を購入しなくても記述の雛形を覚えていくことができます。

まず基本的な雛形をちゃんと覚えて、それから記述式問題に慣れていくという手順を踏んで実力をつけることができます。

スタディング司法書士講座 雛形暗記ツール1

スタディング司法書士講座 雛形暗記ツール2

スマホやタブレット、PCから見ることもできますし、印刷して目につくところに貼っておいても良いですね。

メリット13:予備校の中で最安の通信講座

良質な講座なのに圧倒的に安い!

司法書士試験は1年では合格できないことも多いため、受講料がどのくらいかかるのかはものすごく重要です。

スタディング司法書士講座で用意されている1年コースの内容と価格は以下の通りです。

コース内容 提供コース種類
基本講座

(ビデオ・音声)

340回(約150時間) 合格コース

74,000円

(税別)

総合コース

92,000円(税別)

WEBテキスト 基本講座に付属
要点暗記ツール 340回(基本講座に付属)
スマート問題集 340回(2,800問以上)
セレクト過去問集 166回(1,000問以上)
記述式雛形暗記ツール
記述式対策講座

(ビデオ・音声)

62回(基礎編/過去問編

合計約25時間)

記述式対策コース

46,000円

(税別)

問題/解答例・解説 62問
添削指導 6問

(不登法3問・商登法3問)

大手予備校の司法書士初学者向け講座は割引を適用しても40万円前後低価格の他の資格予備校でも15万円~20万円くらいかかるところが多いです。

スタディング司法書士講座には全部入りの「総合コース」と、それを2つに分割した「合格コース」「記述式対策コース」が用意されています。

別々に受講するよりも総合コースの方が安いので初学者が合格するためには「総合コース」を選びましょう。

スタディングは受講料が安いだけでなく、合格お祝い金制度があり司法書士試験に合格すると10,000円をもらうことができます。(記述式対策コースのみは5,000円)

スタディング司法書士講座 合格お祝い金制度

大手予備校の司法書士総合通信講座は40万円以上しますので、費用を1/4以下に抑えることができます。

めちゃくちゃ安い。

2020年2月時点では一括払いの司法書士講座をやっている予備校の中で最安です。

もし、残念ながら司法書士試験に不合格となってしまっても翌年の受講で高割引の再受講割引があります。

大手予備校でも再受講割引として30%ほど割引されますが、スタディング司法書士講座は「総合コース」の再受講が29,900円(税抜)と割引もすごいです。

実に67.5%割引です。

合格まで数年かかったとしても大手予備校の1年分の費用がかかりませんね。

2020年2月29日まで限定キャンペーン!)

スタディング司法書士総合コースが今ならさらに8,000円割引で受講することができます。

92,000円 → 84,000円(税抜)

スタディングで司法書士の勉強を始めるなら今がチャンスです!

スタディング:司法書士 総合コース[2021年度試験対応]

費用の比較

スタディング司法書士講座と独学のテキスト代、大手予備校の通信講座の費用の定価を比較すると以下のようになります。

独学 スタディング 大手予備校
費用 約7万円 92,000円(税別) 約50万円
学習スタイル 製本テキスト Webテキスト

ビデオ講座

(製本テキストは別売り19,800円(税別))

製本テキスト

ビデオ講座

教材の種類
  • 製本テキスト
  • Webテキスト
  • ビデオ講座
  • 音声講座
  • 要点暗記ツール
  • 記述式雛形暗記ツール
  • スマート問題集
  • セレクト過去問
  • 記述添削指導
  • 製本テキスト
  • ビデオ講座
  • 答練
  • 模試

など、講座によって他にもあり。

(過去問は自分で購入する必要あり)

独学と比べると講義やツールがとても充実していますし、大手予備校と比べても圧倒的に価格が安いのが魅力的です。

スタディング司法書士講座デメリット5つ

デメリット1:製本テキストは別売

製本テキストを手元に置いて勉強したい!

という人は多いのではないでしょうか。

小さい頃から製本テキストを使って勉強していますから、製本テキストに書き込みながらの勉強でないと覚えられないとしても不自然ではありません。

スタディング司法書士講座はスマホやタブレットで完結するように作られているので、受講しても製本テキストが送られてくることはありません。

しかし、紙テキストの需要があることもちゃんと把握しているのでテキスト冊子がついてくる「冊子版オプション」が用意されています。

自分で印刷、製本しようとすると時間と手間がかなりかかるので「冊子版オプション」を利用した方が良いです。

オプションなので有料となっていますが、価格は19,800円(税別)です。

スタディング司法書士講座は講座本体がとても安いので冊子オプションを利用してもまだまだ格安です。

デメリット2:通信環境の影響を受ける

スタディング司法書士講座のビデオ講義は動画ファイルで配信されるのでどうしても通信環境が良くないとスムーズに見ることができません。

  • ビデオ講義を視聴するときはWiFiを活用する
  • WiFi環境が無い場所では音声講座や問題演習で復習する

など、勉強のやり方を工夫すれば復習もおろそかにならないので、メリハリが効いて学習効果を高めることもできます。

デメリット3:まだ合格実績が少ない

スタディング司法書士講座はまだ開講からそんなに時間が経っていないため合格者数・受講者数がそこまで多くありません。

12月1日現在、2019年度の合格者の声は更新されていませんが、合格体験記が11月末日が期限であったためまだWeb公開準備ができていないのだと思われます。(下記の追記参照)

しかし「合格実績が少ない≠講座の内容が良くない」です。

(2019年12月24日追記)

スタディング司法書士講座の「合格者の声」が更新されており、さらに2名増えていました。

他予備校ほど受講者数が多くないことを考えると順調に成果を伸ばしています。

また、「合格者の声」の第一号である服部さんも日本司法書士会連合会の司法書士検索で名前が確認できますので司法書士登録もして仕事をされているようですよ。

スタディング司法書士講座 合格者の声

スタディングはオンライン資格講座の分野では老舗でシステムは安定しています。

そして学習内容も大手予備校で10年程司法書士試験指導経験のあるベテラン講師が担当しています。

内容は充実しているので後は司法書士合格者数を重ねていくだけの状態です。

内容に自信があり、早く合格実績を重ねたいので、より安くサービスを提供して司法書士講座の受講者と合格者を増やしたいという戦略なのでしょう。

司法書士の合格実績が増えてからだとより適正な価格に上がるかもしれませんね。

デメリット4:ボリュームが少ない?

他の予備校と比べると、スタディング司法書士講座の内容は少ないという意見もあります。

スタディング司法書士講座は合格に必要な知識に絞り、繰り返し学習することで合格に必要な実力を身につけるという方針です。

そのため、出題確率がものすごく低いと思われる内容については含まれていないことがあります。

しかし、それは講座の内容が劣っていることにはなりません。

司法書士試験の短期合格のカギは「必要なことを100%覚え、無駄なことまで手を広げない」ことです。

これはスタディング司法書士講座に限らず、ほとんどの初学者向け講座で言われています。

実際に、初学者向け講座を受講して本試験までに1通り講義を消化できている人は、全体の1割ほどしかいないと言われています。

司法書士合格に必要な分量が100だと仮定すると、出題確率が低い内容まで全て網羅する分量は500にも600にもなります。100の分量を1年で100%仕上げるのも大変な労力がかかるものです。

あなたは100でも大変なのに500の分量を100%仕上げられるでしょうか?

もし、500の分量を80%まで仕上げられた場合でも400の分量を100%仕上げられたわけではありません。知識にところどころ穴がある状態ですから、必須の100の知識にも穴がある状態になります。

そのように学習する内容を正しく絞れていない人が落ちるのが司法書士試験なのです。

スタディング司法書士講座では必要な知識を必要な分量に既に絞り込んでくれていますので、その内容をしっかりやるのが合格への近道です。

デメリット5:安すぎて怪しい?

安すぎて怪しくない?

内容が良いと言うのにここまで安いのはおかしい!本当は内容が適当なんじゃないか?

と思う人もいるかもしれません。

しかし、司法書士合格に必要な部分だけにお金をかければここまで安くすることは十分可能でしょう。

大手予備校は以下のようなことにお金がかかります。

  • 授業をする校舎を複数用意する賃料と光熱費
  • 毎回生講義をする講師の人件費
  • 大量のテキストや問題集を印刷、送付する費用
  • 校舎を運営するための人件費
  • シーズン毎に一新する豊富で分厚いパンフレットの印刷費
  • 様々な媒体への広告費用

一方、スタディング司法書士講座は以下のような感じ。

  • 授業のための校舎は持たない
  • 生講義はしないので人件費節約
  • テキストや問題集もデータ配信で費用削減
  • 講義の内容の充実に費用をかける。

格安で講義内容がダメだったらスタディングはここまで成長してないですよね。

スタディングは2019年3月末時点で有料受講者数が4万人を超えています。その数1年で1.6倍!2017年3月からの3年間では約2.8倍という急成長ぶりです。

さらに半年後の2019年9月には5万人も超えるなど、ハイペースで成長しています。

プレスリリース:「スタディング」有料受講者累計4万人突破

プレスリリース:「スタディング」有料受講者累計5万人突破

スタディング司法書士講座の評判・口コミ

ツイッター上のスタディング司法書士講座に関する評判・口コミを集めてみました。

本で読んでいるとなかなか勉強が進まないことがありますが、動画だと目と耳で情報が入ってくるので学習効率が良いと感じられているようですね。

無料体験してみたところ、使いやすいインターフェースだと感じられたようです。そこは流石オンライン通信講座の老舗のスタディングといったところでしょうか。

実際にスタディング司法書士講座で学習中の方の意見です。

2020年版になってさらに勉強しやすくなる改良が入っています。スタディングは毎年進化を続けていることが分かります。

スタディングの無料体験講義を受けてから決めよう

ここまでスタディング司法書士講座のメリットとデメリットを見てきました。

良さそうだから申し込んでみようかな?

というのはまだちょっと早いです!

通信講座最安とはいえ、それでも約10万円する講座ですから「これで勉強する!」という決心が固まってから申込みましょう。

具体的には、無料会員登録をして無料体験講義を受けてみるべきです。

  • 自分の環境でちゃんと講義を視聴できるか
  • 講師の説明が分かりやすく、好印象か
  • テキストは読みやすいか
  • 問題集の使い勝手は良いか
  • 各種ツールの使い勝手は良いか

など、自分に合っているかどうかチェックする項目はたくさんあります。受講するとなれば長い付き合いになるのですから妥協せずに選ぶようにしましょう。

また、無料会員登録でお得なクーポンが発行されることがありますから、クーポンを利用すればもっと安く受講することもできますよ!

スタディング司法書士講座 無料会員登録・無料体験講義

スタディング司法書士講座がおすすめされる理由まとめ

スタディングの司法書士講座がおすすめな人は以下のような人です。

  • 初めてでもなるべく費用を抑えたい
  • 独学したいが、独学だけだと不安がある人
  • 以前勉強したことがあり復習と最新情報を学びたい
  • 時間がない兼業受験生などスマホ中心に勉強したい人
  • 隙間時間を活用して勉強したい人

スタディング司法書士講座はスマホ、タブレットやPCからでも学習することができます。スキマ時間で勉強を続けられるよう各種工夫があるので続けやすい講座です。

大手予備校での指導経験を積んでいる講師が講義を担当しているため内容も折り紙付き。無駄な経費を大幅にカットしているため他と比べて格安なのも魅力です。

  • 勉強する時間があまり無い
  • なるべく安く講義を受けたい
  • スマホを活用して勉強したい

そんな風に思っている方にはスタディング司法書士講座はおすすめです。

しかし、スマホで完結する学習方法であるため製本テキストは有料オプションとなりますし、ビデオ講義だとどうしても身につきにくいという方もいるでしょう。

もし、スタディング司法書士講座を受講しようか迷っているのであれば、「メールアドレス」と「パスワード」の設定で無料会員登録をして無料講義を体験するようにしてください。

通信講座をどこにするかで一番重要なのは「自分がその講師の授業を受けて勉強を続けていきたいと思えるかどうか」です。実際に無料体験して自分に合うかどうかを判断してください!

2020年2月29日まで限定キャンペーン!)

スタディング司法書士総合コースが今ならさらに8,000円割引で受講することができます。

92,000円 → 84,000円(税抜)

スタディングで司法書士の勉強を始めるなら今がチャンスです!

スタディング司法書士講座 無料会員登録・無料体験講義

スタディング:司法書士 総合コース[2021年度試験対応]