【司法書士】法律未学習の初心者からの勉強方法と始め方

司法書士初心者の勉強方法と始め方

おつかれさまです!司法書士の「よしと」(@yoshitoshikaku1)です。
よしと
よしと

司法書士に興味があるんだけど、初心者はどうやって勉強していけば良い?正直なところ本気で司法書士を目指すかはまだ迷ってる。軽く試験範囲を勉強して、本気で勉強するかどうか判断する方法はない?

そんな風に思っていませんか?

この記事では司法書士の初心者のために以下の内容を説明しています。

  • 司法書士試験の概要
  • 司法書士初心者の勉強方法
  • 本気で勉強するか決めるお試し勉強の始め方

初心者のあなたがこれから司法書士の勉強をどうやってすれば良いかが分かりますよ。

百聞は一見にしかず、という言葉もあります。

なるべくお金をかけずに試験内容が自分に向いているのかどうか、あなたが興味を持てる内容なのかどうかを判断するお試し方法についても解説していきます。

私自身は公務員から司法書士に転職しました。

公務員時代に法律に興味を持って勉強を始めましたが、あなたが同じように法律に興味を持てるかどうかはまだ分かっていないかもしれません。

無駄な時間やお金をかけずに、あなたにとって司法書士が合うのかどうかしっかり見定めていきましょう!

司法書士試験の概要

司法書士試験の概要はざっと以下のとおりです。

司法書士試験

受験資格 なし
試験日 筆記試験:毎年7月第1日曜日

口述試験:毎年10月中旬

出願期間 毎年5月上旬~中旬
試験科目 筆記試験 午前の部(択一式): 憲法・民法・刑法・会社法・商法

合計 35問

午後の部(択一式): 不動産登記法・商業登記法・民事訴訟法・民事執行法・民事保全法・供託法・司法書士法

合計 35問

午後の部(記述式): 不動産登記法・商業登記法

合計 2問

口述試験 口述試験: 不動産登記法・商業登記法・司法書士法
受験料 8,000円
合格率 約4%
合格者

平均年齢

約40歳

司法書士試験には受験資格が必要ないので、誰でも受けることができます。

筆記試験は11科目から出題されるため、試験範囲は非常に広いです。

合格率は約4%であり、かなり難しい試験ですが、合格者の半分が法学部出身、それ以外が半分ですので法律を勉強したことがない人でも合格を目指せます。

合格者の平均年齢は約40歳とそこそこ高め。

そのため、合格者は社会人になってから勉強を始めた人が多いです。あなたが今から勉強を始めても遅いということはありません。

定年退職後に勉強を始めて合格した、という人も毎年のようにいます。

関連記事:「司法書士試験の最高齢合格者データ【勉強法と注意点】」

では実際に初心者はどのような勉強方法をすれば合格できるのかについて説明していきます。

司法書士初心者の勉強方法

難しい試験だから法律を勉強したことがある人や、頭の良い人じゃないと合格しないんじゃ…

そんな不安もあるでしょう。

しかし、合格者の半分は法律をそれまで勉強していなかった人ですし、受験資格も無いので高卒、中卒から司法書士になった人もいます。

ですから、あなたも正しい勉強方法をすれば司法書士に合格することができます。

司法書士の初心者の勉強方法は、最初は予備校を使うのがおすすめ。

試験範囲が広いので独学で始めると途中で挫折する確率が非常に高くなります。

さらに、基礎の理解があやふやになると合格が何年も遅れることにもなるので最初はしっかり予備校の講義で教えてもらった方が良いです。

予備校の費用は定価で10万円~50万円ほどとかなり幅があります。

独学に必要なテキスト類一式を揃えるだけでも7万円ほどはかかるので、独学するのであれば安めの予備校を利用する方が良いでしょう。

関連記事:「司法書士予備校比較のポイント!間違えない選び方【初学者】」

関連記事:「司法書士予備校のおすすめ5選【初学者向け】」

関連記事:「司法書士予備校おすすめ通信講座まとめ【社会人の合格戦略】」

でも、勉強を始めるのに数万円以上の費用がかかるとなるとちょっと躊躇してしまいますよね。

まだ本気で司法書士を目指すかどうか決まらない人のために、お試しで勉強してみる方法について紹介していきますよ。

本気で勉強するか決めるお試し勉強の始め方

本気で司法書士の勉強を始めようと思うと独学でも7万円くらいはかかります。

そのため、勉強を始めるかどうか迷っている人は、試しに全範囲を軽く勉強してみて続けていけそうか判断すると良いでしょう。

これから司法書士の勉強を始めようという人は、試験範囲を勉強するのに以下の書籍を読んでみてください。

通勤時間で攻める!司法書士スタートアップテキスト〈第2版〉 [ 山田 巨樹 ]
created by Rinker
¥2,860 (2020/04/10 16:21:34時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は司法書士予備校「スタディング」の山田巨樹講師が書いている本です。

試験範囲の11科目全てをコンパクトにまとめ。

1テーマ見開き2ページでまとめているため、1テーマ10分もあれば読むことができます。

そのため、司法書士試験の内容全てをさらっと勉強するのに最適です。

試験の全体像を把握するための本なので、これ一冊では合格することはできませんが、短時間で読みやすいのでこれから勉強を始めようかと考えている人の導入本としておすすめ。

この本を読んでおくと、本格的に予備校で勉強を始めてからも

  • 勉強の予習
  • 全体像の把握

といった効果があり、より効率良く勉強できるので無駄になりません。

初心者からの司法書士の勉強方法、始め方まとめ

司法書士は11科目という広い範囲から出題される難しい試験です。

合格率は約4%ですが、法律未学習者や高卒、中卒の人も合格している試験であり、あなたも地道に勉強を積み重ねていけば合格できる試験です。

初心者の勉強方法は、予備校を使うのがおすすめです。

独学と比べてもそんなに費用がかからない予備校もあるので、有効活用すると良いでしょう。

関連記事:「司法書士予備校比較のポイント!間違えない選び方【初学者】」

関連記事:「司法書士予備校のおすすめ5選【初学者向け】」

関連記事:「司法書士予備校おすすめ通信講座まとめ【社会人の合格戦略】」

まだ勉強を始めるか決められない人は、本でお手軽に試験範囲を勉強してみても良いです。

全範囲をカバー&短時間でも読みやすいため「スタディング」監修の山田巨樹講師の本をおすすめします。

通勤時間で攻める!司法書士スタートアップテキスト〈第2版〉 [ 山田 巨樹 ]
created by Rinker
¥2,860 (2020/04/10 16:21:34時点 楽天市場調べ-詳細)

司法書士は難しい試験ですが、正しい勉強方法を積み重ねれば学歴に関係なく合格することができます。

司法書士があなたに合うのかどうかを最初に見極めて、やる価値があると思えたなら地道に勉強してみると良いですよ。