【2022年5月】司法書士予備校の割引キャンペーンまとめ

司法書士予備校割引キャンペーン司法書士試験
よしと
よしと

おつかれさまです!資格ワン運営の司法書士「よしと」です。

これから司法書士の勉強を始めるのにお得な割引はない?

色々な予備校のキャンペーンを比較しながら考えたい。

中上級向け講座の割引は予備校間でどのくらい違う?

そんな風に思っていませんか?

 

私は4年で司法書士試験に合格しましたが、4年の間予備校の講座を使ってきました。

受験生なら「できるだけ良い講座を」「できるだけ安く」利用したいと思うのは当然。

同じ内容を勉強できるのであれば、割引キャンペーンを利用して申し込みした方がお得です。

 

そのためこの記事では、2022年5月時点で利用できる司法書士予備校の割引キャンペーンを

  • 初学者向け・中上級向け
  • 合格目標年度別

にまとめていきます。

 

この記事を読むことで、複数の予備校の割引キャンペーンを比較しながら講座を探すことができますよ。

よりお得に講座を受けるためにこの情報を活用してください。

 

この記事では時期限定の割引情報だけをまとめています。

再受講割引や乗換割引など、時期を問わずに利用できる割引制度は各予備校の公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

司法書士試験予備校の選び方

司法書士試験の予備校は、あなたと講師との相性で選ぶことが一番大事です。

なぜなら、講師と相性が合えば

  • 途中で挫折しにくく、勉強を続けられる
  • 講義を受けるのが苦痛ではなく、理解もしやすい

といったメリットがあるからです。

司法書士試験に合格するポイントは、毎日少しずつでも勉強を続けること。

講師との相性に続いて、受講環境の良さ、フォロー体制などもチェックできると良いですよ。

予備校や講師の特徴・口コミ・評判の比較まとめはコチラ

2022年5月の【初学者向け講座】割引キャンペーン

初学者向け講座にも「合格目標年度」によって以下のような違いがあります。

合格目標年度による違い
合格目標年度特徴
2022年合格目標2022年7月の司法書士試験に向けて勉強したい人向け
2023年合格目標

2023年7月の司法書士試験までにじっくり勉強したい人向け

おすすめ!

2024年合格目標

今からゆっくりスタートして2024年7月までに仕上げていきたい人向け

全くの初学者が今から勉強を始めるのであれば「2023年合格目標」の講座を選ぶのがおすすめ。

なぜなら、「2022年合格目標」の講座は試験まで時間がなく、試験範囲をひと通り勉強するだけで手一杯になってしまう可能性が高いからです。

「2023年合格目標」であれば、頑張って勉強すれば普通の人であっても一発合格が狙える範囲内です。

 

ここからはそれぞれの合格目標年度別に割引キャンペーンをまとめていきます。

2022年合格目標

2022年の司法書士試験に向けて、短期間で勉強していく講座です。

2022年合格目標
 割引対象講座割引内容期限
東京法経学院

総合コース

(映像ダウンロードタイプ)

60%割引

346,500円 → 138,600円

資料請求

終了時期不明

アガルート入門総合講義

30%割引

140,800円 → 98,560円

資料請求・無料体験

5月31日まで
入門総合カリキュラム

30%割引

173,800円 → 121,660円

5月31日まで

2023年合格目標

2023年の試験は1年以上先になるので、試験範囲をひと通り勉強した後にしっかり復習して身につける時間的余裕がある講座です。

初学者の人がこれから勉強を始めるのであればこちらがおすすめ。

2023年合格目標
 割引対象講座割引内容期限
LECスマホで司法書士S式合格講座

10,000円割引

79,800円 → 69,800円

5月9日まで

Wセミナー

山本オートマチック1年本科生

70,000円割引

445,000円 → 375,000円

セミナー・体験動画

5月31日まで
入門総合本科生1年本科生

70,000円割引

533,000円 → 463,000円

5月31日まで
伊藤塾本科生 スタンダードコース

60,000円割引

476,000円 → 406,000円

5月31日まで
本科生 スタンダードコース

【大学生 学割】
120,000円割引

476,000円 → 356,000円

記載なし
本科生 一括配信コース

60,000円割引

476,000円 → 406,000円

5月31日まで
本科生 一括配信コース

【大学生 学割】
120,000円割引

476,000円 → 356,000円

記載なし
本科生プラス 一括配信コース

60,000円割引

499,000円 → 429,000円

5月31日まで
本科生プラス 一括配信コース

【大学生 学割】
120,000円割引

499,000円 → 379,000円

記載なし
本科生 ステディコース

60,000円割引

476,000円 → 416,000円

無料体験講義

5月31日まで
本科生 ステディコース

【大学生 学割】
120,000円割引

476,000円 → 356,000円

記載なし
辰已法律研究所リアリスティック一発合格
松本基礎講座

20,000円割引

444,000円 → 424,000円

5月31日まで
東京法経学院

総合コース

(映像ダウンロードタイプ)

60%割引

346,500円 → 138,600円

資料請求

5月8日まで

クレアール合格ルート1年スタンダード春コース

170,400円割引

355,000円 → 184,600円

資料請求・サンプル講義

5月31日まで

伊藤塾の講座は「本科生プラス」になると、ステップアップ編として

  • 民法 30時間
  • 不動産登記法 24時間
  • 商法 18時間
  • 商業登記法 15時間
  • 民事訴訟法等 12時間
  • 記述式入門 不登法・商登法 各6時間

といった講義が追加されます。

2023年合格目標の司法書士講座としては、

合格時全額返金のアガルートの入門総合カリキュラム173,800円(税込)もあります。

司法書士の予備校・通信講座11社の
コスパや口コミ・評判比較はコチラ

2024年合格目標

2024年の試験は2年以上先になるので、長期計画で今から少しずつでも勉強を始めたい人のための講座です。

2024年合格目標
 割引対象講座割引内容期限
クレアール合格ルート2年セーフティ春コース

235,200円割引

490,000円 → 254,800円

資料請求・サンプル講義

5月31日まで

2022年5月の【中上級向け向け講座】割引キャンペーン

2022年合格目標の中上級向け講座も登場し始め、割引も実施されています。

試験範囲の一通りの理解ができていれば、予備校の中上級者向け講座の利用は必須ではありません。

しかし、自分の弱点を補える講座や、効率良く知識を整理できる講座を受ければ合格が年単位で早まる可能性は上がります。

「今、何が自分に必要なのか」をしっかり自己分析して講座を選ぶようにしてください。

2023年合格目標
 割引対象講座割引内容期限
伊藤塾Exceedコース

70,000円割引

428,000円 → 358,000円

5月31日まで
2022年合格目標
 割引対象講座

割引内容

(金額は税込表示)

期限
アガルート演習総合講義

30%割引

129,800円 → 90,860円

資料請求・無料体験

5月31日まで
アガルート演習総合カリキュラム

30%割引

217,800円 → 152,460円

5月31日まで
スポンサーリンク
10万円~の司法書士予備校11社 比較表&評判まとめ

最安は10万円未満!予備校11社を7項目で比較して表にまとめ。

・予備校選びのポイント
・コスパや講師の特徴
・予備校ごとの評判・口コミ
・タイプ別おすすめ
についても解説!

司法書士試験
資格ワン