【2020年10月】司法書士予備校の割引キャンペーンまとめ

司法書士予備校割引キャンペーン司法書士試験
よしと
よしと

おつかれさまです!司法書士の「よしと」です。

これから司法書士の勉強を始めるのにお得な割引はない?

色々な予備校のキャンペーンを比較しながら考えたい。

中上級向け講座の割引は予備校間でどのくらい違う?

そんな風に思っていませんか?

 

私は4年で司法書士試験に合格しましたが、4年の間予備校の講座を使ってきました。

受験生なら「できるだけ良い講座を」「できるだけ安く」利用したいと思うのは当然。

同じ内容を勉強できるのであれば、割引キャンペーンを利用して申し込みした方がお得です。

 

そのためこの記事では、2020年10月時点で利用できる司法書士予備校の割引キャンペーンを

  • 初学者向け・中上級向け
  • 合格目標年度別

にまとめていきます。

 

この記事を読むことで、複数の予備校の割引キャンペーンを比較しながら講座を探すことができますよ。

よりお得に講座を受けるためにこの情報を活用してください。

 

スポンサーリンク

2020年10月の【初学者向け講座】割引キャンペーン

初学者向け講座にも「合格目標年度」によって以下のような違いがあります。

合格目標年度による違い
合格目標年度特徴
2021年合格目標今からハイペースで勉強して2021年7月の司法書士試験に合格したい人向け
2021年・2022年合格目標本命は2022年7月の司法書士試験だが、2021年7月の試験にも挑戦したい人、1講座の申し込みで2年受けたい人向け

二番目におすすめ!

2022年合格目標2022年7月の司法書士試験に向けてじっくりと勉強したい人向け

一番おすすめ!

2022年・2023年合格目標2022年7月と2023年7月の司法書士試験に向けてじっくりと勉強したい人、1講座で長期的に3年かけて勉強したい人向け

全くの初学者が今から勉強を始めるのであれば「2022年合格目標」の講座を選ぶのがおすすめ。

2021年合格目標の講座は、これから毎日12時間以上勉強できる人なら選んでも良いかな?と思います。

 

それぞれの合格目標年度別に割引キャンペーンをまとめていきます。

2021年合格目標の講座

短期学習の講座が対象なので、かなりハードなスケジュールでの勉強が必要になるのでご注意ください。

2021年合格目標
割引対象講座割引内容期限
LEC9ヶ月合格速修コース3万円割引
467,600円 → 437,600円お試しWeb受講
10月31日まで
Wセミナー山本オートマチック

8ヶ月速修本科生

30,000円割引

+10,000円割引クーポン

432,000円 → 392,000

無料公開セミナー・体験講義

10月31日まで
基礎総合コース

8ヶ月速修本科生

35,000円割引

+10,000円割引クーポン

576,000円 → 541,000

無料公開セミナー・体験講義

10月31日まで
新竹下合格システム

ベーシック本科生

 10,000円割引クーポン

325,000円 → 315,000円

無料公開セミナー・体験講義

10月31日まで
クレアール合格ルート超短期全力コース
 15万円割引

320,000円 → 170,000円

無料資料請求

 10月31日まで
関連記事:「失敗しない安心の司法書士予備校おすすめ5選【初学者向け】」

関連記事:「【デメリット対策法】スタディング司法書士講座の評判・口コミ・特徴」

2021年・2022年合格目標

2022年までしっかり勉強しながら、2021年の試験にも挑戦できるためモチベーションを維持しながら勉強しやすい講座です。

今から勉強するなら2番目におすすめのタイプの講座です。

2021年・2022年合格目標
割引対象講座割引内容期限
伊藤塾本科生 スピード&フリーコース

90,000円割引

499,000円 → 409,000

ガイダンス・無料体験講義

10月31日まで
【学生限定】30%割引
499,000円 → 349,300円
10月31日まで
【2020年受験者限定】40%割引
499.000円 → 299,400円
10月31日まで
本科生プラス スピード&フリーコース

90,000円割引

522,000円 → 432,000

ガイダンス・無料体験講義

10月31日まで
【学生限定】30%割引

522,000円 → 365,400円

10月31日まで
【2020年受験者限定】40%割引
522,000円 → 313,200円
10月31日まで
スタディング司法書士総合コース[2021+2022年度試験対応] 10,000円割引

+10%割引クーポン

107,000円(税別) → 87,300円(税別)

無料体験講座

11月30日まで

(10%割引クーポンは10月31日まで)

※伊藤塾は「本科生プラス」になると、基礎編と本論編をつなぐステップアップとして108時間の講義と4回の演習がプラスされます。

関連記事:「失敗しない安心の司法書士予備校おすすめ5選【初学者向け】」

2022年合格目標

2022年の司法書士試験に向けて、一番無理なく現実的なスケジュールで勉強できる講座です。

今から勉強するなら1番おすすめのタイプの講座です。

2022年合格目標
割引対象講座割引内容期限
LEC新15ヶ月合格コース<秋生>スタンダード3万円割引

479,700円 → 449,700円

お試しWeb受講

10月31日まで
新15ヶ月合格コース<秋生>スタンダードプラス3万円割引

503,350円 → 473,350円

お試しWeb受講

10月31日まで
Wセミナー山本オートマチック

20ヶ月本科生プラス

80,000円割引

+10,000円割引クーポン

544,000円 → 454,000

無料公開セミナー・体験講義

10月31日まで
基礎総合コース

20ヶ月本科生

80,000円割引

+10,000円割引クーポン

661,000円 → 571,000

無料公開セミナー・体験講義

10月31日まで
伊藤塾本科生プラス秋冬コース9万円割引
499,000円 → 409,000円ガイダンス・無料体験講義
10月31日まで
東京法経学院総合コース(映像ダウンロードタイプ)60割引

346,800円 → 138,600

10月8日まで

※LECは「スタンダードプラス」になると、基礎編として102時間の講義と5回のチェックテストがプラスされます。

※伊藤塾は「本科生プラス」になると、基礎編と本論編をつなぐステップアップとして108時間の講義と4回の演習がプラスされます。

関連記事:「失敗しない安心の司法書士予備校おすすめ5選【初学者向け】」

 

2022年・2023年合格目標

3年先の試験まで学べる長期計画のコースです。

2022年・2023年合格目標
割引対象講座割引内容期限
クレアール合格ルート1.5年スタンダード秋コース
210,000円割引

440,000円 → 230,000円

無料資料請求

10月31日まで
関連記事:「【コスパ最新版】司法書士おすすめ通信講座【9社徹底比較】」

2020年10月の【中上級向け向け講座】割引キャンペーン

2021年合格目標の中上級向け講座の割引も始まっています。

試験範囲の一通りの理解ができていれば、予備校の中上級者向け講座の利用は必須ではありません。

しかし、自分の弱点を補える講座や、効率良く知識を整理できる講座を受ければ合格が年単位で早まる可能性は上がります。

「今、何が自分に必要なのか」をしっかり自己分析して講座を選ぶようにしてください。

 

2021年合格目標
割引対象講座割引内容期限
LEC択一ターゲット攻略合格フルパック
(択一20~31問が受講目安)
8万円割引

449,000円 → 369,000円

11月8日まで
択一ターゲット攻略合格ライトパック
(択一20~31問が受講目安)(精撰答練「実力養成編」なしで少し安い)
8万円割引

428,000円 → 348,000円

11月8日まで
実践力PowerUp合格パック
(択一15~25問が受講目安)
8万円割引

479,000円 → 399,000円

11月8日まで
パーフェクトローラー合格パック
(択一25~35問が受講目安)
5万円割引

398,000円 → 348,000円

11月8日まで
ケータイ司法書士合格フルパック
(学習のペースメーカーに)
18,000円割引

280,000円 → 262,000円

11月8日まで
ケータイ司法書士合格ライトパック
(学習のペースメーカーに)(記述式過去問分析講座なしで少し安い)
18,000円割引

254,000円 → 236,000円

11月8日まで

 

2021年合格目標
割引対象講座割引種類割引内容期限
Wセミナー上級総合本科生(特別再受講割)
173,000円割引

409,000円

236,000

10月31日まで
(はじめて割)

92,000円割引

409,000円

317,000円

10月31日まで
山本プレミアム

上級本科生

(特別再受講割)108,000円割引

256,000円

148,000

10月31日まで

(はじめて割)57,000円割引

256,000円

199,000

 

10月31日まで
新竹下合格システム

アドバンス本科生

(特別再受講割)115,000円割引

257,000円

142,000

 

10月31日まで

(はじめて割)64,000円割引

257,000円

193,000

 

10月31日まで
答練本科生(特別再受講割) 88,000円割引

271,000円

183,000円

10月31日まで
(はじめて割) 33,000円割引

271,000円

238,000円

10月31日まで
答練本科生記述対策プラス(特別再受講割) 115,000円割引

355,000円

240,000円

10月31日まで
(はじめて割) 44,000円割引

355,000円

311,000円

10月31日まで
資格スクエア既学者向け速修パック
(再チャレンジ応援制度)
15%割引

187,390円

159,282円

 

10月15日まで

※Wセミナー「特別再受講割」は、Wセミナー司法書士講座の2016年~2020年合格目標の「本科生・パック」の受講者が利用可能。

※Wセミナー「はじめて割」は、Wセミナー司法書士講座の「本科生・パック」を受講したことがない人が利用可能。ただし、今年度に限り単科・模試等の受講歴があっても利用可能。

※資格スクエア「再チャレンジ応援制度」は、学習経験ありならだれでも利用可能。

私が記述式を書けるようになったきっかけの講座がWセミナーの上級総合本科生です。

資格スクエアの既学者向け速修パックは、初学者向けと違い製本テキストが付いてきます。
2021年合格目標
割引対象講座割引内容期限
伊藤塾スタンダードコース
(基礎編・応用編の2段階でバランス良く学習)
50%割引

398,000円 → 199,000円

10月31日まで
アドバンスコース
(兼業で勉強しやすい1テーマ45分講義)
50%割引

379,000円 → 189,500円

10月31日まで
「思考力」完成コース
(その場で答えを出す力を身につける)
50%割引

268,000円 → 134,000円

10月31日まで
記述式攻略コース
(基礎編・応用編の2段階で記述式を学ぶ)
40%割引

135,000円 → 81,000円

10月31日まで
演習コース
(択一式・記述式のアウトプット)
40%円割引

118,000円 → 70,800円

10月31日まで
2021年合格目標
割引対象講座割引内容期限
辰已法律研究所2021演習パック

(答練や模試などのアウトプットパック)

早割 147,300円10月31日まで
弱点克服年間演習パック

(弱点克服講座と答練・模試のパック)

早割 201,400円10月31日まで

 

2021年合格目標
割引対象講座割引内容期限
東京法経学院司法書士2021択一必須論点マスター講座+総合答練45%割引

239,600円 → 131,780円

10月31日まで
司法書士総合答練202140%割引

168,300円 → 100,980円

10月31日まで

 

 

2021年合格目標
割引対象講座割引内容期限
クレアール中級パーフェクトコース
(択一20問未満の人向け)
25万円割引

410,000円 → 160,000円

無料資料請求

10月31日まで
中上級パーフェクトAコース
(択一20~25問で書式は基礎から学びたい人向け)
18万円割引

300,000円 → 120,000円

10月31日まで
中上級パーフェクトBコース
(択一20~25問で実戦的な書式を学びたい人向け)
16万円割引
270,000円 → 110,000円
10月31日まで
上級パーフェクトコース

(択一25問以上が受講目安)
114,000円割引
214,000円 → 100,000円
10月31日まで

 

中上級向け講座にも興味はあるけど、あまりお金はないなぁ…

という人は、スタディングの初学者向け講座の司法書士総合コース[2021+2022年度試験対応] (11月30日までなら97,000円(税別))を使って要点部分を確認したり、不安のある部分を基礎からしっかり勉強して合格を目指すのも手です。