勉強中の眠気を解消する昼寝のススメ、昼寝攻略法

昼寝を制して勉強を制する資格の勉強法
よしと
よしと

おつかれさまです!司法書士の「よしと」です。

勉強中は眠くなって勉強が捗らない。昼寝しようとしてもあまり休まらなかったり、寝すぎてしまう。勉強の効率を良くする上手な昼寝をする方法はない?

そんな悩みはないですか?

この記事では、眠気を解消するために必要な昼寝の時間の決め方、快適な昼寝をするために役立つテクニックを紹介します。少し昼寝を挟むだけでも頭がスッキリとして勉強の効率が復活しますよ!

スポンサーリンク

勉強の効率を復活させるには15分昼寝する

勉強の眠気を取るには15分の昼寝が効果的です。

眠い状態で勉強を続けてしまうと内容が頭に入ってこず、うつらうつらしているうちに30分以上経っていたなんてこともあります。そんな状態であるならば15分だけ眠ることに集中してしまった方が勉強の効率を良くすることができます。

昼寝の時間は15分から20分くらいがベストです。最長でも30分までにしましょう。30分昼寝すると起きた時に少しぼーっとしてしまうことがあります。

疲れているときには1時間くらい昼寝したくなりますが、思ったよりも休めず起きたあともだるさが残ってしまうのでやめましょう。

勉強の合間に効果のある昼寝をするコツ

昼寝のタイミングは昼食後がベスト

昼寝はお昼ごはんを食べたすぐ後にするのがベストです。

昼寝をしない場合には、昼食後1時間から2時間ほどで眠気がピークを迎え、効率が大幅に落ちます。そのため、眠気がピークになる前に先に昼寝をしておくんです。

目をつぶって静かにしているだけでもOK

昼寝といっても眠れなければ目をつぶってリラックスしているだけでも効果があります。

眠れた方が休まりますが、周りの環境に敏感でなかなか眠れない人もいるでしょう。習慣として昼寝を続けているうちに段々と眠れるようにもなってくるので「時間が無いのになかなか眠れない!」と焦る必要はありません。リラックスが大事ですよ。

昼寝は夜と同じ姿勢で寝ない

椅子にもたれたり、机で寝るなど、完全に横にならずに眠るようにしましょう。

ベッドや布団と同じように完全に横になってしまうと昼寝が長時間になりやすくなります。また、短時間で起きることができても昼寝に慣れて夜に長時間眠るのが難しくなってしまう恐れがあり、本末転倒です。

夜寝る姿勢と昼寝の姿勢は別にした方が自然と短時間昼寝ができるようになります。

昼寝前にきつい衣服は緩める

ネクタイやベルトは緩めてから昼寝するとリラックスでき回復力が高まります。

夜のようにパジャマなどに着替える必要はありませんが、少しでも身体がリラックスできるように締め付けを弱めるのがポイントです。

昼寝前にカフェインを摂る

昼寝の前に一杯のコーヒーを飲むと昼寝で起きるころにカフェインの覚醒作用でスッキリと目覚めやすくなります。

コーヒーでなくても紅茶や緑茶などでももちろんOKです。昼食時や食後に飲むとちょうど良い感じですね。

快適に昼寝するためにあると良いグッズ

アイマスク

周りの明るさが気になって眠れない人にはアイマスクがおすすめです。

人間は光を浴びていると覚醒する生物なので、アイマスクで目から余計な光が入るのを防ぐと眠りやすくなります。また、眠りの質が良くなる効果も期待できるので、昼寝してもあまり回復を実感できない人にもおすすめです。

耳栓

周りがうるさくて眠れない人には耳栓がおすすめです。

勉強中に耳栓を使う人もいるかと思いますが、休憩・昼寝中に使うのが効果的です。耳栓で余計な音をシャットアウトしたほうがリラックスして昼寝をすることができます。

クッション、まくら

昼寝のときにクッションやまくらを用意することで、首や腰を傷めなくなります。

ヘッドレストの無い椅子で眠ろうとしたり、机にうつ伏せになって眠ろうとすると首や腰に負担がかかります。勉強中にも負担がかかる部分であるため、クッションやまくらでサポートするようにしましょう。

椅子で眠る場合にはネックピロー、机で眠る場合には机用のまくらやクッションがおすすめです。

机用のクッションであれば頭を載せるだけでなく、机と身体の間に挟むことでお腹を圧迫しないようにすることもできます。お腹が圧迫されているとげっぷが出やすくなるのでリラックスして昼寝をするためにもクッションを用意すると良いでしょう。

机用のクッションとして、姿勢を矯正するためのクッションを使うのも便利です。勉強にも昼寝にも使え、首や腰も守ってくれます。勉強中の姿勢に悩みがある人には特におすすめです。

たとえば以下のような商品が販売されています。

勉強の合間の昼寝まとめ

勉強中に眠気に襲われたときには15分の昼寝が有効です。

眠い状態で頑張るよりも、短時間昼寝してしまった方がかえって全体の効率は良くなります。

昼寝をするときには以下のようなコツを抑えると良いです。

  • 昼食後に昼寝する
  • 眠れなくても目をつぶり安静に
  • 完全に横にならない
  • きつい衣服は緩める
  • 昼寝前にカフェイン

また、アイマスクや耳栓、クッションやまくらを活用するとより昼寝の効果を高めることができます。

休憩をしっかり取らなければ長丁場の勉強を乗り切ることはできません。根性論に頼らず合理的に勉強して合格を掴みましょう!

2020年9月最新!司法書士予備校 割引まとめ
詳細をチェック!
2020年9月最新!司法書士予備校 割引まとめ
詳細をチェック!