2020年度司法書士試験の日程まとめ

2020年度司法書士試験の日程

よしと
よしと

おつかれさまです!司法書士の「よしと」(@yoshitoshikaku1)です。

2020年の司法書士試験の日程はどうなっているんだろう?

次は何をしなくちゃいけないの!?

そんな風に思っていませんか?

この記事では、司法書士の試験日はもちろん、試験を受ける前と受けた後の日程についてまとめています。

2020年度の司法書士試験を受けようと思っている人に必要な日程情報をまとめていきますよ。

4回目で司法書士試験に合格するまでは毎年自分で日程を調べていた私が情報をまとめていきます。

 

 

2020年度司法書士試験の日程まとめ

2020年度の司法書士試験に関連する出来事の日程は以下のとおりです。

まだ正式に確定していないものについては過去のデータを元に2020年度を推測した日付で記述している箇所があります。

(2020年度の正式な日程は随時更新していきます。)

2020年度(令和2年度)の司法書士試験、筆記試験の延期が正式に発表されています。
願書の配布開始4月1日(水)~5月18日(月)
試験申し込み期間5月1日(木)~5月18日(月)

(期間延期)

イマココ!→筆記試験延期発表5月18日
 
筆記試験時期未定

(延期決定)

 

 

択一基準点発表8月11日(火)
 

 

筆記試験 合格発表10月1日(木)
 

 

口述試験10月13日(火)
 

 

最終合格発表11月2日(月)
 

 

合格証書授与式11月17日(火)?
 

 

 
官報への公告11月27日(金)

新型コロナウイルスの流行を受けて、申請受付期間に加え筆記試験日が延期されています。

そのため、願書に記載されている筆記試験やその後の流れは延期となり、今後中止になる可能性もあります。

当サイト(資格ワン)でも随時情報を更新していきますが、受験生のみなさまは法務省の最新の発表にご注意ください。

関連記事:「司法書士試験の中止・延期の動向・予測【2020新型コロナ】」

関連記事:「司法書士試験の実施延期!延期後の日程考察【2020新型コロナ】」

司法書士試験直前期の勉強

試験が迫ってきた直前期には次のような勉強をしましょう。

  • テキストや過去問を繰り返す
  • 苦手科目や苦手部分を覚え直す
  • 模試を受けて試験慣れする、弱点を確認する
  • 予想問題を解いて点数を底上げする

幅広く正確な知識を身につけるのはもちろん、時間配分などの試験テクニックも身につけておくのが重要です。

試験の最直前期には、模試や予想問題を解いておき少しでも得点アップできるようにしておきましょう。

関連記事:「司法書士「直前チェック」は苦手科目のピンポイント対策に講義も付く」

関連記事:「オートマ過去問だけで司法書士に合格可能?特徴・評判と使い方」

関連記事:「【2020年】司法書士試験の直前期対策講座まとめ【対策内容別】」

関連記事:「【2020年合格】司法書士試験の模試スケジュール情報まとめ」

関連記事:「司法書士試験の予想問題4種類の効果・おすすめ度まとめ」