司法書士試験合格への勉強 完全マップ【初心者~合格後まで】

司法書士試験合格完全マップ

司法書士試験で必要となるテキストや過去問、模試や答練。独学や予備校の選び方、合格後の新人研修や認定考査など、司法書士試験にまつわる情報をまとめました。

「これから司法書士試験を目指そうかな」という方から、「試験に合格できたからこれからどうすればよいのか」といった方まで、司法書士試験に関わる方向けのまとめページです。

これから勉強を始める方、勉強中の方にとっては、このページの記事を読んでいくことで司法書士試験がどんな試験なのか、どのように勉強したら良いのかが分かり、自分に合った勉強スタイルを選べるようになります。

試験合格後の方にとっては、合格後に準備するものや、認定考査に向けてどうしたら良いのかが分かります。

私自身が4年間で4回司法書士試験を受験し、無事合格をしました。その後新人研修と特別研修を受けて認定考査にも合格しています。その経験を司法書士試験に関わる方に広めたいと考えて、司法書士試験合格に関する情報のまとめページを作成しました。

どうぞ気になるところから読んでみてください。

司法書士試験の基本情報:初めてはまずここから

まだ何も知らない人は、最低限これらの記事の内容は知っておくと有益です。受験の基礎知識になっています

司法書士になるには?司法書士になるには【なる方法・流れ・合格後】

司法書士になる方法はどんなものがあるのか?から、新人研修などを経て実際に司法書士として登録するまでの流れについてまとめています。あなたが司法書士になるまでのイメージを掴んでおきましょう。

高卒で司法書士、普通に可能です司法書士は高卒で合格・活躍できる!試験勉強の始め方

高卒や中卒だと合格が難しいんじゃ?合格しても勤め先が無いんじゃ?そんな不安を解消します。試験の難易度と必要な勉強時間、勉強の始め方についてまとめています。

司法書士試験の2つの壁。基準点と合格点司法書士試験の基準点と合格点

司法書士試験には「基準点」と「合格点」という2つのシステムがあります。どのくらい得点できれば司法書士試験に合格するのか、基準点と合格点を知ってイメージをつかんでおきましょう。

司法書士試験の勉強時間・スケジュール司法書士試験の勉強時間・時間確保・勉強スケジュールの立て方まとめ

司法書士試験は毎日どのくらい勉強すれば良いの?合格までどのくらいかかる?勉強時間を増やすにはどうすれば良い?そんな勉強時間に関する情報をまとめた記事です。

司法書士試験の願書と出願方法司法書士試験の願書入手と申し込みの手順

4月になったら司法書士試験の申し込みが始まります。初めてだと意外に手続きに戸惑うかも。そんなときはこの記事を読んで必要なものを準備して、サクッと申し込みを済ませましょう。

前日までに9割用意しておく司法書士試験の持ち物は事前に準備!当日はゆっくり向かおう

7月の試験本番。初めての受験だと緊張します。当日に忘れ物をしないよう必要なもの、あると便利なものを事前に準備しておくのがポイントです。

初学者向け情報:予備校、テキスト選びなどを押さえよう

司法書士試験の合格を目指すルートは複数あります。どのルートを選ぶのか、選ぶ基準とおすすめについて紹介している記事です。

絶対に間違えない司法書士予備校の選び方司法書士予備校比較のポイント!間違えない選び方【初学者】

司法書士予備校はどこが良いか?あなたが予備校を選ぶために比較スべきポイントをランキング形式で説明しています。あなたに合った予備校を選べば合格が近づきます。

司法書士予備校の費用・コスパの比較司法書士予備校の費用比較【費用+ボリューム+コスパ比較】

司法書士予備校を使うなら費用は気になるところ。単純な価格だけでなく講義ボリュームも考えた「コスパ」も計算してまとめています。

オートマ過去問だけで司法書士に合格できる?オートマ過去問だけで司法書士に合格可能?特徴・評判と使い方

司法書士の勉強をするのに過去問題集は必須アイテムです。自分で用意するなら断然「オートマ過去問」がおすすめ。オートマ過去問の特徴、評判と使い方について解説しています。

司法書士の独学にかかる費用は?司法書士の独学費用はいくら?費用を抑えて司法書士になる方法

独学で費用を抑えたい!とは誰もが思うことです。では実際に独学しようと思うと最低でもどのくらい費用がかかるのでしょうか?具体的なテキストを1つずつ挙げながら独学の最低費用を出し、予備校と比較しています。

司法書士なら予備校の通信講座が良い!おすすめの通信講座【最新版コスパ徹底比較】司法書士予備校おすすめ通信講座

社会人が司法書士の勉強を始めるなら予備校の通信講座がおすすめ!通信講座のメリットと、格安&効率良い予備校の通信講座をまとめました。この記事からあなたに合った予備校を見つけて司法書士合格を目指しましょう。

スタディング司法書士講座の良い点悪い点「【司法書士】スタディング(通勤講座)分析!評判・独自点まとめ」

仕事をしながら勉強する予定の人にはスマホで勉強が完結する予備校がおすすめです。スタディングは家で勉強をする時間を長く取れない人でも隙間時間で勉強しやすい特徴があります。しかも、予備校のなかではかなり安い。スタディングの様々な特徴は記事をチェック!

資格スクエアで司法書士になれる?メリット・デメリットと評判「合格可能?資格スクエアの司法書士講座を司法書士が体験・分析してみた」

資格スクエアもスマホで勉強完結が可能な予備校です。資格スクエアの特徴はAI(人工知能)を活用した出題と予想問題。効率よく合理的に勉強できます。大手予備校よりもかなり安め。実際に司法書士が体験して講座を分析してみました。

無料の司法書士試験過去問アプリ!【無料】司法書士の「過去問+解説」アプリで分野別に対策!

独学でも予備校でも合格の最大のコツは「過去問のマスター」です。今はスマホアプリで無料で過去問が解くことができますよ。早速登録して使ってみましょう!

司法書士試験分析:データは嘘をつかない。合理的に試験に挑もう

司法書士試験のデータを分析して、受験に役立つ情報をまとめました。漠然と「頑張らなきゃいけない!」と思うよりも明確に目標を持って行動しましょう。

司法書士試験一発合格者のデータ検証司法書士試験は一発合格できる?データから計算!

私も司法書士試験に一発合格したい!一発合格者はどのくらいでているのか、一発合格者になるためにはどのくらい勉強しなければならないのか、データを元に分析してみました。自分が何年かけて合格するのかの目安にしてください。

司法書士試験の最高齢合格者と勉強法司法書士試験の最高齢合格者データ【勉強法と注意点】

今から勉強を始めても司法書士試験に合格できるだろうか?社会人にはよくある不安です。実際の最高齢合格者のデータと勉強法から、あなたが合格するための注意点を解説しています。

勉強のやる気を起こす:勉強を継続させるための気持ちの作り方まとめ

司法書士試験のような難関試験で一番の問題になるのは「勉強の継続」です。勉強を続けていくためのコツについてまとめました。

やる気が出ない勉強の【やる気】は起こせません!やる気がでなくても勉強する方法

人間やる気があるときも無いときもあります。やる気に頼らなくても勉強を続けられるのが一番理想です。やる気が無くても勉強できる方法があったら知りたくありませんか?やる気が無くても毎日勉強するためのコツをお教えします。

不安を除いて勉強するための「理由」司法書士試験に受からないのではという不安を打ち消す6つの方法

「本当に司法書士試験に合格できるのか?」そんな不安が出てくるのは誰にでもあることです。そんな不安を振り払って勉強するための6つの方法をまとめました。不安で勉強が手につかないと、不安が現実のものになってしまいます!

 

中上級者向け情報:不足を的確に補って合格を目指そう

残念ながら不合格。ダメだった原因をちゃんと理解して、対策するのが次回合格のコツです。対策講座や勉強方針などについてまとめています。

記述が苦手な人におすすめする対策【司法書士】3年目まで記述書けない私を合格させたおすすめ記述対策

択一は解けるけど、記述は情報をまとめたり覚えるのが苦手…そんな過去の私みたいな人に、私が記述式を克服した対策について説明しました。

司法書士試験の改正民法対策!司法書士試験の改正民法対策!単科講座と公開動画まとめ

2020年度司法書士試験からは改正民法での出題です。予備校の単科講座のほか、無料で見れる公開動画の情報をまとめました。

司法書士試験の予想問題を活用司法書士試験の予想問題4種類の効果・おすすめ度まとめ

あと一歩を届かせるのに予想問題を押さえておくことは重要です。予想問題は種類によって精度も効果も違います。あなたに合った予想問題を解いて効率的に点数を伸ばしましょう。

2020年度民法改正対策書籍【司法書士試験】民法改正対策のテキストまとめ【2020年度】

民法改正を0から勉強するにも、総復習するにも便利な民法改正対策がまとまったテキストの情報です。

あと一歩を届かせる勉強方針【あと一歩】司法書士試験の上乗せ25点を確実に取るための勉強方針

択一も記述も基準点を超えられたのに、合格点には届かなかった。そんなあと一歩で合格の方が合格点を突破するための戦略についてまとめました。

司法書士試験の勉強時間の配分と科目別の勉強方法司法書士試験の択一11科目別勉強法と勉強時間【中上級者向け】

科目の勉強時間を決めるのは出題数の割合だけではありません。短時間で得点できる科目は勉強時間を抑え、他の科目に多く時間をかける方が得策です。科目別の勉強法と勉強時間をまとめました。

筆記試験後が最大のチャンス司法書士試験の後は早めに動く!ライバルとの差がつく時期です。

年1回の司法書士試験で、ライバルに一番差をつけられるのは年末年始ではありません。筆記試験直後です。来年また受験する方はもちろん、合格見込みの方も筆記試験直後から動くのが最良ですよ。

中上級者向け(答練・模試編):試験テクニックを極めて差をつけろ

司法書士試験では試験テクニックも重要です。試験テクニックを身につけるためにも、模試や答練はかかせません。模試や答練について色々と解説しています。

司法書士試験のマークシートを少しでも早く塗る!司法書士試験の択一式マークシートを1分でも早く塗るコツ・方法

午後の試験は時間との勝負です。マークシートを塗る作業を少しでも短縮できれば問題を考える時間を増やすことができます。テクニックのほか、事前準備と練習方法についてもまとめています。

答練が向いてる人と答練の活用方法【司法書士試験】答練は必要?不要?その人のタイプによります

答練は上手に活用すれば合格が近づきます。しかし、答練はただ受ければ良いものではないんです。答練を受けたほうが良い方のタイプと、答練の受け方について解説しました。

Wセミナーの司法書士試験答練が向いている人【司法書士試験】Wセミナーの答練の特徴とおすすめするタイプの人

Wセミナーの答練を実際に受けていた私の経験から、Wセミナーの答練が向いているタイプの方について解説しました。

司法書士試験の模試スケジュールまとめ【2020年合格】司法書士試験の模試スケジュール情報まとめ

模試は受験者数が多さが一つのポイント。模試の中でも受験者数が多い大手予備校3社の模試スケジュールをまとめました。複数の予備校の模試を受けることもできますよ。

試験合格者向け情報:合格後はやることがたくさん!どんどん準備しよう

司法書士試験合格!舞い上がる気持ちは良く良く分かりますが、合格後はやることが多いです。せっかく掴んだ合格。最大限に活かしていくためにもこの3つの記事の内容は押さえておいてくださいね。

筆記試験後が最大のチャンス司法書士試験の後は早めに動く!ライバルとの差がつく時期です。

合格者がこれから勤務する司法書士事務所を探すのは早い方が有利です!7月の筆記試験の出来が良かった人がどう動くべきかについてまとめました。

司法書士試験合格者の名刺肩書の正解は?司法書士新人研修の名刺のおすすめの作り方【印象アップ】

新人研修をはじめ、合格者同士で名刺交換する機会は非常に多いです。注意点を押さえて早めに名刺を作っておきましょう!

認定考査すぐ受けるべき4つの理由司法書士試験合格者が認定考査をすぐ受けるべき4つの理由

司法書士試験に合格したら、翌年6月の簡裁訴訟代理権等認定考査を受けられます。後回しにせずすぐに受けた方が良い理由についてまとめています。

認定考査テキストはこれだ!司法書士の簡裁訴訟代理等能力認定考査対策テキストのおすすめ

認定考査対策におすすめのテキストについてまとめています。また、各予備校が開催する認定考査対策講義についても触れています。司法書士合格後は忙しいですから必要十分な対策で認定考査に合格しましょう。

司法書士の仕事情報:仕事内容や将来性についてしっておこう

司法書士の仕事についてはあまり詳しくない人の方が多いでしょう。司法書士の仕事について色々まとめているので勉強の合間に読んでみるのも良いですよ。

データから司法書士の将来を予想する試験受験者は減少でも司法書士数は減少せず。将来はどうなる?

司法書士になっても自分に仕事は無いんじゃないの?そんな憶測ではなくデータを分析して司法書士の仕事について予想をしてみました。

司法書士と行政書士のダブルライセンスは有効?司法書士合格→行政書士のダブルライセンス解説【実務家視点】

司法書士に合格したら次は行政書士!でも本当に行政書士資格はあなたにとって必要ですか?ダブルライセンスのメリット・デメリットを知っておきましょう。行政書士の勉強方法も解説。

司法書士補助者になるには司法書士の補助者になるには【一般事務との違い】

司法書士試験の合格前でも合格後でも、事務所で補助者として勤務して仕事を覚えることもあるでしょう。そもそも補助者って一般事務とはどう違うのかを説明しています。

司法書士や補助者の求人情報の探し方司法書士と補助者の転職&求人情報を探す7つの方法【未経験でも】

司法書士として、あるいは補助者として勤務先を探すのはコツがあります。一般の求人とは違う、司法書士・補助者の求人の探し方についてまとめています。